Loading
イメージ画像
Facebookでシェア

東北公益文科大学「Liga(リーガ)」にノベルティ品のお米を提供

 2020年7月2日(木曜)東北公益文科大学の学生有志で組織する食品ロス削減チーム「Liga」の鈴木梨加代表と、浦上寧々副代表が来社し、池田代表取締役社長が東京支社ノベルティ品「東北美白三姉米」1合入り3個パック約300セットを提供しました。「Liga」は、3年前に設立された同大学の学生団体で、庄内地域の企業や個人から提供された食品を食品ロス削減と難民支援などに向けた活動を展開しています。今回は、コロナ感染拡大の影響でアルバイト先の休業によって生活に困窮している同大学の学生支援を目的に7月7日集めた食品を提供するフードパントリーを開催しました。7月2日の来社時には、山形新聞、山形放送、山形テレビ、さくらんぼテレビが取材に訪れ、池田代表取締役社長は「東京支社ノベルティ品が新型コロナウィルスの影響で営業訪問を控えたことで余剰となった分を「Liga」の活動主旨に賛同し、少しでも応援したい」と話し寄贈しました。

 

 

東北公益文科大学:https://www.koeki-u.ac.jp/news_topics/20200702_liga_kisohin.html

山形新聞:https://www.yamagata-np.jp/news/202007/03/kj_2020070300060.php/

お電話でのお問い合わせ先