Loading
イメージ画像
会社情報

沿革

昭和38年 3月 株式会社庄内電子計算センター設立。USAC-3010システムを導入し業務開始。
昭和39年10月 株式会社日本ビジネスコンサルタント(現在日立システムズ)より資本参加。
昭和39年12月 HITAC-201システムを導入。
昭和42年 7月 社屋を酒田市日吉町に移転。
昭和43年12月 HITAC201システム2号機を増設。
昭和45年 5月 社屋を酒田市千石町に移転。HITAC-8100システムを導入。
昭和46年11月 HITAC-8210システムを導入。
昭和50年12月 HITAC-8210システム2号機を増設。
昭和52年 2月 社屋分室を酒田市千石町に増設。
昭和53年 9月 HITAC-8350システムを導入。
昭和55年11月 オフィスコンピュータのソフト開発業務開始。
昭和57年 1月 HITAC M-150システムを導入。
昭和57年 7月 漢字プリンタ H-8172システム導入。漢字処理サービスを開始。
昭和58年 4月 システムエンジニア派遣サービス開始。
昭和59年 4月 日立情報通信ストール店(HIS店)に登録。日立OA機器の営業を開始。
昭和59年12月 HITAC M-220H漢字オンラインシステムを導入。オンラインサービスを開始。
昭和61年 3月 HITAC T550/27 OCRシステムを導入。
昭和61年 7月 労働省に特定労働者派遣事業を届出。
昭和63年 2月 株式会社庄内電子計算センター(50%)、株式会社日立製作所(10%)、株式会社日本ビジネスコンサルタント(現在日立システムズ)(35%)、酒田市(5%)の共同出資により、株式会社エヌビーシー山形システムズ(現在の日情システムソリューションズの前身)資本金3,000万円を設立。
昭和63年 4月 庄内情報プラザ6階にて、株式会社エヌビーシー山形システムズ(現在の日情システムソリューションズの前身)業務開始。
昭和63年 5月 HITAC M-240Dシステム及びT-540/20データエントリーシステムを導入。
昭和63年 7月 庄内情報プラザ5階に計算センター機能を移転。
昭和63年12月 総合病院向け医療情報オンラインシステムサービス開始。
平成元年 1月 庄内情報プラザに全機能を移転。
平成元年 5月 株式会社エスイーシーに社名変更、本店所在地も庄内情報プラザに移転。
平成元年 7月 通商産業省の電子計算機システム安全対策実施事業所の認定を受ける。
平成元年12月 山形県情報サービス産業懇談会設立に参画。
平成 3年 4月 自治体向け図書館情報オンラインシステムサービス開始。
平成 4年 3月 関連会社の株式会社山形日情システムズと会社合併を行い、株式会社山形日情システムズ(現在の日情システムソリューションズ)が存続会社となる。
平成 5年 6月 株式会社山形日情システムズ山形営業所を山形市に開設。
平成 5年 9月 HITAC M-640/10Eシステムを導入。
平成 7年 3月 自治体向けのCSS住民情報システム、CSS財務会計の販売を開始。
平成 7年 9月 HITAC M-640/10Eシステムをフィールドアップグレードし、M-640/20Eシステムを導入。
平成 8年 7月 インターネットプロバイダー事業向け、FLORA-SM1サーバシステムを導入。
平成 8年10月 インターネット事業開始。『インターネット庄内』開設。
平成10年 3月 山形日情システムズ社史「35年のあゆみ」発刊。HITAC M-860システム導入。
平成11年 1月 ホストコンピュータ・オンラインシステムの無停電装置「CVCF」設置。
平成11年 6月 山形営業所を山形システム開発部と改め、山形県産業創造支援センターに移転。
平成11年 8月 「インターネット庄内」アクセスサーバ増設。
平成12年 3月 「インターネット庄内」バックボーン強化。
平成13年 9月 HITAC MP5600/20SXシステムを導入。
平成13年10月 酒田市京田西工業団地に新社屋建設完成。本社移転。
平成13年10月 株式会社山形日情システムズ新潟営業所を新潟市内に開設。
平成14年 6月 ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証登録を行う。(財)日本品質保証機構(JQA)。
平成15年 7月 山形県オープンシステム研究会設立に参画。
平成16年 2月 (社)山形県情報産業協会設立に参画。
平成17年 4月 プライバシーマークの認証登録を行う。(財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)。
平成17年 4月 制御系ソフト開発・組込みソフト開発業務開始。
平成17年 4月 データセンター(IDC)サービス業務開始。
平成17年 5月 山形システム開発部を山形市香澄町2丁目(山形センタービル)に移転。
平成17年 5月 新潟県内民需ソリューションサービス開始。
平成18年 6月 HITAC AP7000/5Aシステムを導入。
平成19年 2月 ISMSからISO27001への移行審査が終了し、認証登録。
平成20年 2月 株式会社山形日情システムズ創立20周年記念式典実施。
平成20年 6月 株式会社山形日情システムズから株式会社日情システムソリューションズに社名変更。
平成21年 4月 新潟営業所を新潟システムセンターと改める。
平成23年 4月 山形システム開発部を山形システムセンターと改める。
平成24年 6月 非常用自家発電機導入。
平成28年12月 ドローン操作のための無人航空機の飛行に係る許可・承認を受ける。
平成29年 4月 山形支店、新潟支店を新たに開設する。
平成30年 3月 東京支社を新たに開設する。
お電話でのお問い合わせ先